勝てる市場を見出し売れる商品開発を支援します

はじめての方へ

  • HOME »
  • はじめての方へ

新たな挑戦をされる方へ

ようこそ、当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。株式会社アイピーアトモス代表の座間正信です。このページをご覧いただきありがとうございます。

当社は、日本で唯一の
「特許情報とマーケティングによる新商品開発と新規事業の立ち上げ」
に特化したコンサルティング機関として、中小製造業の方を対象とした支援を行っています。

少々長くなりますが、まずは当社の考え、そして事業に対する想いご理解いただきたいので、最後までお読みいただけますと幸いです。

我々が目指していることは、「中小企業の成長発展への貢献」です。中小企業が成長するためには十分な利益の上がる事業を行うことです。そのためのポイントは以下の3つに集約されます。

新商品開発や新規事業の成功要因は自社の強みを100%活用できていること

世界的に見ても日本の中小製造業は技術力が高い企業が多く存在します。しかし、バブルが弾けて以降、事業環境が急変し、生き残るために新たな取組が必須となりました。

しかし、多くの中小企業は新商品の開発や新規事業の立ち上げに不慣れなため間違った対応をする企業を多数見かけます。間違った対応とは、自社が得意とする分野ではないのに、安易に世間が注目している商品や事業に手を出すことです。

その結果、企業体力を無視した事業を始めたり、既存事業とのシナジーのない事業に手を出したりして、失敗に終わるケースが多く見られます。

つまり、新規事業を成功させる最重要な要因は、企業の顕在的なノウハウや資産を十分に活かしているかどうかに尽きる、ということです。

自社のノウハウや資産を活かせない」ということは質の高い商品を作れないこととなるためです。

新商品開発や新規事業を成功させるためには、自社の真の強みを見つけ出し、強みを活かせる事業をしっかりと行っていくことが肝要です。

新たに開発した商品は高く売らなければならない

逆に言えば高く売れない新商品は開発してはならない、ということです。

企業が成長するためには利益を会社内に残さなければなりません。新たな設備投資や人材の採用・育成、研究開発など多くのことにお金がかかるのです。そのために、ある程度は商品を高く販売し、必要な利益を残さなければならないのです。

しかし、新商品に自信がなかったり、競合商品が強かったりして、せっかく開発した商品を安値でたたき売っているような会社をよく見かけます。それは、開発のための時間と費用と労力を無にする行為でしかありません。

そのような話をすると、「高くすると売れないんだよ」と言われます。それは、高く売れない新商品は開発してはならないという原則を理解していないために起こることです。

すなわち、新たな商品を開発する前に、高く売るためにはどういうものを開発すればいいか、という点を十分に検討してから開発に取り掛かるべき、ということです。

高い市場シェアをとれるニッチ市場を探すこと

自社のノウハウや資産を活用できる新たな市場を見出し、その市場において、確固たる地位を築くこと、は会社が成長し続けるための必須要件です。

確固たる地位を築くということは、商品が高値で販売することができ、その市場では当社の知名度が高いため、販売が容易となります。すなわち、高い利益を継続的に出せる仕組みができている状態です。

もちろん、そのような市場を見出し、確固たる地位を築くことは容易ではありません。しかし、その努力をしなければ、高いレベルには到達できないのです。

現代のように変化の激しい環境では市場の状況も目まぐるしく変化しています。その変化の中には多くのニッチ市場が存在しており、当社にとってのビジネスチャンスが生まれているのです。

経営資源の乏しい中小企業では大きな失敗は許されません。しかし、挑戦はしなければ成功はありません。そこで弊社では、大きな失敗に至らない挑戦を行いつつ、最終的には成功を掴み取るための支援を実施しております。

弊社が見据えているのは、新たな挑戦を通じての中小企業の発展です。中小企業の発展により、日本の明るい未来の一翼を担うことを夢とし、事業の目的としています。

新たな事業に意欲のある中小製造業の方、また現在新規事業を立上げて成功されている方でも、もっと高みを目指される意欲的な方との出会いを願ってやみません。

株式会社アイピーアトモス
代表取締役 座間 正信

代表プロフィール⇨

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5903-8070 9:30-17:30(土・日・祝日除く)

補助金セミナー情報

ものづくり補助金に関するセミナーを開催します(3月12日)
詳しくはこちらから➡

PAGETOP
Copyright © 株式会社アイピーアトモス All Rights Reserved.