勝てる市場を見出し売れる商品開発を支援します

ブログ

特許情報から世の中の動きを知る(7)~H02(電力の発電等)~

  H02は電力の発電、変換、配電等に係る技術 特許出願の推移(2000年~2015年)で一番多いのがHセクション(電気)でした。その内訳で、一番出願件数が多かったのがH01(基本的電気素子)であり、次いでH0 …

特許情報から世の中の動きを知る(6)~H04(電気通信技術)~

特許出願で一番多いのがHセクション(電気) 特許出願の推移(2000年~2015年)で一番多いのがHセクション(電気)でした。その内訳で、一番出願件数が多かったのがH01(基本的電気素子)であり、次いでH04(電気通信技 …

特許情報から世の中の動きを知る(5)~Hセクション(電気)を詳しく見る~

特許出願件数が多い分野が今後の市場で伸びが期待できる FI記号による特許出願の推移を見ると、2000年から2015年の出願件数の総計で最も多いのがGセクション(物理学)でした。僅差でHセクション(電気)が続いています。た …

FI記号による出願推移分類

特許情報から世の中の動きを知る(4)~世の中を広く概観する~

特許情報から世の中の動きを把握し今後の戦略を考える 以前、「特許情報を鳥の目、虫の目、魚の目と様々に使い分けることで世の中がどの様に動いているかを様々な視点で見ることができる」と書きましたが、特許情報を活用して世の中をよ …

FI記号

特許情報から世の中の動きを知る(3)~技術的な立ち位置~

特許情報を使うことで世の中の動きを見ることができる 特許情報を鳥の目、虫の目、魚の目と様々に使い分けることで世の中がどの様に動いているかを様々な視点で見ることができます。下の図は、特許分類のA23(食品または食料品;他の …

特許出願推移

特許情報から世の中の動きを知る(2)~魚の目~

「魚の目」とはモノゴトを時系列に見て将来を予測すること 「魚の目」とはモノゴトを時系列に見て将来を予測することです。時系列に見ることで今までの変化を知ることができます。そして、過去から現在に至る変化を延長することで将来を …

特許情報から世の中の動きを知る(1)~鳥の目、虫の目~

特許情報解析の特徴は鳥の目、虫の目、魚の眼でみることができる 経営者の視点として「鳥の目」、「虫の目」、「魚の目」で見ることが推奨されています。 鳥は空高く飛んでいるので高所から体像を把握する「目」に例えられます。大所高 …

鳥の目

経営に役立つ中小企業白書の見方(2018年度版_05)~生産性向上の鍵は不要な業務をやめること~

業務の標準化・マニュアル化は生産性向上の基本だが、効果は限定的 2018年度版中小企業白書の第2部・第1節・第2章は「生産性向上の鍵となる業務プロセスの見直し」について書かれています。業務プロセスの見直しのうち、「業務の …

経営に役立つ中小企業白書の見方(2018年度版_04)~人手不足は能力不足~

中小企業では人手不足が深刻化している 2018年度版中小企業白書の第2部では「深刻化する人手不足」について記載されています。白書では「景気が良くなって中小企業では人手不足が深刻化しているので、助成とシニアを活用すべき」と …

経営に役立つ中小企業白書の見方(2018年度版_03)~社長の若返りは企業成長の原動力~

若い企業ほど成長への意欲が高い 第4章は「中小企業経営の在り方」というタイトルで企業の統治構造や企業行動などが述べられています。その中で面白いコラムがありました。タイトルは「中小企業の成長意欲」というものです。 創業10 …

1 2 3 4 »

セミナーのお知らせ(11月15日(木))

自社特許情報を分析して立案する
新手法による低リスク・効果的な
第二の事業への参入・立上げ戦略

11月15日(木)13:30~16:30
機械振興会館セミナールーム
東京都港区芝公園3-5-8
電話 03-3434-8216
参加料/30,000円/人
テキスト・消費税含む
定 員/10名

詳しくはこちらから

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 株式会社アイピーアトモス All Rights Reserved.