勝てる市場を見出し売れる商品開発を支援します

ブログ

新たな市場を見いだすための特許マーケティングの使い方~自社の特徴を特許情報分析から知る①~

特許情報をマーケティングに使う、いわゆる「特許マーケティング」という考え方が最近になって言われ始めている。ここでは、実際の会社を例にとって、具体的な「特許マーケティング」のやり方や分析の仕方について解説する。 売り上げ低 …

特許情報の使い方(Fターム)

前回のブログでは、伝動装置を製造販売しているメーカーについてFI記号を用いた分析を載せました。特許ではもう一つFタームという記号があります。この記号を用いるとどのような分析ができるか見てみます。 上図は、縦軸にFタームの …

特許情報の使い方(FI記号)

特許情報の活用方法として、マーケティングツールとして使う方法があります。以下にA社を用いた事例を示します。 A社は主に自動車用にお部品(ギア・シャフト、カムシャフト、トランスミッションギアな)を製造しているメーカーです。 …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-06)~FI記号で6番目に出願件数が多いのがA63F(ゲーム関連)~

A63F(ゲーム関連)の中でダントツに多いのがA63F7/00(小遊技動体たとえば,ボール,円盤,ブロックを用いる室内用ゲーム;パチンコ等) 2007~2016年の10年間で、FI記号で6番目に出願件数が多いのがA63F …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-05)~FI記号で五番目に出願件数が多いのがG02B(光学要素,光学系,または光学装置)~

FI記号で五番目に出願件数が多いのがG02B(光学要素,光学系,または光学装置) 2007~2016年の10年間で、FI記号で五番目に出願件数が多いのがG02B(光学要素,光学系,または光学装置)です(図1参照)。G02 …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-04)~FI記号で四番目に出願件数が多いのがA61K (医薬用,歯科用又は化粧用製剤)~

FI記号で四番目に出願件数が多いのがA61K (医薬用,歯科用又は化粧用製剤) 2007~2016年の10年間で、FI記号で三番目に出願件数が多いのがA61K (医薬用,歯科用又は化粧用製剤)です(図1参照)。A61Kは …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-03)~FI記号で三番目に出願件数が多いのがH04N (画像通信)~

FI記号で三番目に出願件数が多いのがH04N(画像通信) 2007~2016年の10年間で、FI記号で三番目に出願件数が多いのがH04N (画像通信)です(図1参照)。画像はテレビやパソコン、カメラ、スマホ、ゲームなど様 …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-02)~FI記号で二番目に出願件数が多いのがG06F(電気的デジタルデータ処理)~

FI記号で二番目に出願件数が多いのがG06F(電気的デジタルデータ処理) 2007~2016年の10年間で、二番目に出願件数が多いのがG06F(電気的デジタルデータ処理)です(図1参照)。電気的デジタルデータ処理はパソコ …

特許情報から世の中の動きを知る(2019-01)~FI記号の分類で一番に出願が多いのがH01L(半導体装置等)~

2007~2016年の10年間で、一番出願件数が多いのがH01L(半導体装置等) 2007~2016年の10年間で、一番出願件数が多いのがH01L(半導体装置等)です(図1参照)。半導体を製造事業はかなりの割合が日本から …

特許情報から世の中の動きを知る(15)~Bセクションで三番目に出願が多いのがB41(印刷関連)~

Bセクションで三番目に出願件数が多いのがB41(印刷関連) Bセクションで三番目に出願件数が多いのがB41(印刷関連)です(図1参照)。その中で出願件数が一番多いのがB41J(タイプライタ;選択的プリンティング機構,すな …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社アイピーアトモス All Rights Reserved.