勝てる市場を見出し売れる商品開発を支援します

ブログ

特許情報から世の中の動きを知る(11)~G01でダントツに出願が多いのが G01N(材料の化学的または物理的性質の調査/分析)~

G01でダントツに出願が多いのが G01N(材料の化学的または物理的性質の調査/分析) Gセクションで二番目に出願件数が多いのがG01(測定;試験)です(図1参照)。様々な測定とか試験に係る内容ですが、その中でダントツに …

特許情報から世の中の動きを知る(10)~Gセクションで一番出願件数が多いのがデジタルデータ処理の関連~

Gセクションで一番出願件数が多いのがG06(計算;計数) Gセクションで一番出願件数が多いのがG06(計算;計数)です。計算とか計数と言われてもよくわかりませんが、デジタル計算機や電気的デジタルデータ処理等のデータの処理 …

特許情報から世の中の動きを知る(9)~FI記号(G)の特許情報解析から一番出願が多いのはG06(計算;計数)~

FI記号(Gセクション)の特許情報解析の結果から一番出願が多いのがG06(計算;計数)分野 FI記号による特許出願の推移を見ると、2000年から2015年の総計で最も多いのがGセクション(物理学)でした。僅差でHセクショ …

特許情報から世の中の動きを知る(8)~今後ますます集積化が進む半導体~

Hセクションで一番出願が多いのが半導体装置等 特許出願の推移(2000年~2015年)で一番多いのがHセクション(電気)であり、Hセクションは表1のようにH01(基本的電気素子)~H05(他に分類されない電気技術)の各ク …

特許情報から世の中の動きを知る(7)~H02(電力の発電等)~

  H02は電力の発電、変換、配電等に係る技術 特許出願の推移(2000年~2015年)で一番多いのがHセクション(電気)でした。その内訳で、一番出願件数が多かったのがH01(基本的電気素子)であり、次いでH0 …

特許情報から世の中の動きを知る(6)~H04(電気通信技術)~

特許出願で一番多いのがHセクション(電気) 特許出願の推移(2000年~2015年)で一番多いのがHセクション(電気)でした。その内訳で、一番出願件数が多かったのがH01(基本的電気素子)であり、次いでH04(電気通信技 …

特許情報から世の中の動きを知る(5)~Hセクション(電気)を詳しく見る~

特許出願件数が多い分野が今後の市場で伸びが期待できる FI記号による特許出願の推移を見ると、2000年から2015年の出願件数の総計で最も多いのがGセクション(物理学)でした。僅差でHセクション(電気)が続いています。た …

FI記号による出願推移分類

特許情報から世の中の動きを知る(4)~世の中を広く概観する~

特許情報から世の中の動きを把握し今後の戦略を考える 以前、「特許情報を鳥の目、虫の目、魚の目と様々に使い分けることで世の中がどの様に動いているかを様々な視点で見ることができる」と書きましたが、特許情報を活用して世の中をよ …

FI記号

特許情報から世の中の動きを知る(3)~技術的な立ち位置~

特許情報を使うことで世の中の動きを見ることができる 特許情報を鳥の目、虫の目、魚の目と様々に使い分けることで世の中がどの様に動いているかを様々な視点で見ることができます。下の図は、特許分類のA23(食品または食料品;他の …

特許出願推移

特許情報から世の中の動きを知る(2)~魚の目~

「魚の目」とはモノゴトを時系列に見て将来を予測すること 「魚の目」とはモノゴトを時系列に見て将来を予測することです。時系列に見ることで今までの変化を知ることができます。そして、過去から現在に至る変化を延長することで将来を …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社アイピーアトモス All Rights Reserved.